主催行事詳細

第5回機械工学基礎講座「機械設計」
開催日時 2016年 10月 27日(木) 09:30 ~ 10月 28日(金) 18:30
会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)会議室1308
〒450-0002 名古屋市中村区名駅 4-4-38 電話(052)571-6131
名駅地下街サンロードからミッドランドスクエア,マルケイ観光ビル,名古屋クロスコートタワーを経由 徒歩8分
http://www.winc-aichi.jp/access/
協賛団体 自動車技術会中部支部,精密工学会東海支部,日本設計工学会東海支部
日本塑性加工学会東海支部,計測自動制御学会中部支部
趣旨  機械設計初心者,若手機械設計技術者の教育,育成を目指し,プログラムは座学と簡易製図を主体にして進めます.なお,機械系以外の技術系の方々にも配慮した講座内容とします.講師陣は日本機械学会東海支部シニア会から3名と大学教員1名で構成します.2日間の講義ですが,1日のみでも受講が可能になるよう企画しました.
講座(時間割)と講師 (1)10月27日(木)
 ・開会挨拶,講座の概要説明  9:30~9:35          担当幹事
 ・講義準備          9:35~9:40
 ・講義                           (講 師)
  ①機械設計の心得(機械の分野,設計の考え方) 9:40~11:40 麻田 祐一
    材料力学(応力とひずみ,引張りと曲げ)
      昼食(60分)             11:40~12:40
  ②材料力学(せん断,ねじり,曲げ,座屈)   12:40~14:40 高木 和彦
  ③機械材料学(各種材料の構造,強さと変形) 15:00~16:30   〃
  ④機械材料学(平衡状態図,拡散・高温変形他) 16:40~18:10  〃
   (~18:30質疑応答)

(2)10月28日(金)
  ⑤製図規格(製図の基礎)           9:30~12:00 鈴木 教和
    製図規格(寸法公差・はめあい)
     昼食(60分)             12:00~13:00
  ⑥機械要素(基礎知識,簡易製図課題,ねじ) 13:00~18:15 笹谷 英顕
    機械要素(軸およびキー,軸継ぎ手)
    機械要素(軸受け,歯車,シール)
    機械要素(簡易製図作成,設計Q&A)
  ⑦認定書授与                18:15~18:30  担当幹事
  
講師紹介 講師:麻田 祐一氏…日本機械学会東海支部シニア会運営委員
   昭和54年 アイシン精機株式会社入社,同社車体技術部にて主にドア機能
   部品の設計を担当,その後,品質保証のための設計,生産準備プロセス
   改革を実践.
   技術士(機械部門)

講師:高木 和彦氏…日本機械学会東海支部シニア会運営委員,技術コンサルタン
   ト,25年間 電気電子製品の開発設計に従事,メカ責任者を経て,11年間
   (2011年末まで)製品環境対応プロジェクトのプロジェクト・リーダーな
   ど歴任

講師:鈴木 教和氏…日本機械学会会員,名古屋大学工学部 大学院工学研究科
   准教授 機械理工学専攻 機械科学分野 先端材料・創製工学講座 
   超精密工学
   グループ工学博士

講師:笹谷 英顕氏…日本機械学会永年会員,東海支部シニア会庶務幹事,
   昭和43年 日本電装株式会社(現デンソー)入社,元(株)日本自動車部品総合
   研究所専務取締役,エアバッグセンサ,カーエアコン圧縮機,大型PVD
   装置など
   設計経験豊富.技術士(機械部門),元愛知工業大学非常勤講師(計測工学)
 
テキスト ・JSMEテキストシリーズ「材料力学」    時間割①~②
・JSMEテキストシリーズ「機械材料学」   時間割③~④
・JISに基づく標準製図法(第13全改訂版)  時間割⑤
・自作テキスト               時間割⑥
申込締切日 2016年9月30日(金) →10月21日(金)へ延長
定員 40名 申込み先着順により定員になり次第締め切ります.
受講料(テキスト込) 会員15000円,会員外25000円,学生員8000円,一般学生15000円 
なお,昨年度テキスト4冊の持参者は4000円減額します.

・一日のみの受講を可とし,受講料は下記とする.
 会員10000円,会員外15000円,学生員6000円,一般学生10000円
 なお,昨年度テキストの持参者は2000円減額します.
・入会手続をされた方につきましては,会員価格を適用させていただきます.
・受講料は会場にて申し受けます.
備考 ・受講者は演習のための,鉛筆,定規,電卓,コンパスをご持参ください.
・2日間とも受講し,講座内の設計課題について,計算書と下図を提出していただ
 き合格した方に認定書証を授与します.

電子メールアドレスは,携帯電話メールアドレスでのご登録はお控え下さい.

参加決定者には後日参加券をメール添付でお送りしますので印刷し,当日必ずご持参ください.
企画幹事 名城大学 理工学部 池本 有助
アイシン精機 鈴村 義一
申込,問合わせ先 〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学 工学部 機械工学教室内
  日本機械学会東海支部事務局
TEL&FAX(052)789-4494
E-mail:tokaim@nuem.nagoya-u.ac.jp

    

主催行事リストへもどる