主催行事詳細

【講演登録】 TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2018 (TEC18) 東海支部第67期総会・講演会
開催日時 2018年 3月 13日(火) 09:00 ~ 3月 14日(水) 17:30
TEC18について TOKAI ENGINEERING COMPLEX 2018 (TEC18) は3月12日から14日の間に行われる「総会・講演会」,「卒業研究発表会」,「メカなび東海関連行事」の総称です.
会場 名古屋大学 東山キャンパス(〒464-8603 名古屋市千種区不老町)
http://www.nagoya-u.ac.jp/upload_images/campus_map_jp.pdf

協賛団体 自動車技術会中部支部
講演募集 下記のオーガナイズドセッションに加えて一般セッションでの講演を募集します.未発表の研究報告のほか,問題提起,事例報告の発表も歓迎いたします.若手発表者(2018年4月1日現在において,26歳未満の会員)は若手優秀講演フェロー賞の選考対象になります.選考対象該当者は講演申込時にご申告ください.賞の詳細はJSMEホームページこちらをご覧ください.

オーガナイズドセッション (os1) 振動・運動・音響現象の解析・制御
   オーガナイザー:井上剛志(名大),安達和彦(中部大),
           松村雄一(岐阜大),尾形和哉(大同大),
           奥川雅之(愛工大)
   キーワード  :振動解析,振動制御,振動診断,モード解析,
           回転体の振動,音響・波動,非線形振動,
           マルチボディダイナミクス

(os2) 東海地方の計算力学の最新動向
   オーガナイザー:高橋 徹(名大),奥村大(阪大),
           屋代如月(岐阜大),田中真人(豊田中研),
           飯盛浩司(名大),後藤圭太(名大),
           荒井政大(名大),松本敏郎(名大)
   キーワード  :計算力学、計算科学、計算工学、固体力学,最適設計,
           有限要素解析,境界要素法,原子シミュレーション,
           粒子法

(os3) 熱および物質輸送現象の基礎と応用
   オーガナイザー:保浦知也(名工大),丸山 直樹(三重大),
           板谷義紀(岐阜大),桑原不二朗(静岡大),
           高野孝義(豊田工大),長野方星(名大)
   キーワード  :熱工学,伝熱,物質輸送,エネルギー輸送,
           ヒートポンプ,実験,数値解析

(os4) 技術史と技術者倫理
   オーガナイザー:石田正治(名工大)天野武弘(愛知大),
           麻田祐一(麻田技術士事務所)
   キーワード  :機械技術史、機械遺産、機械工学史、技術教育、
           工学教育、技術者倫理

(os5) 乱流現象の実験と数値シミュレーション
   オーガナイザー:辻本公一(三重大),伊藤靖仁(名大),
           光石暁彦(豊橋技科大),菊地 聡(岐阜大),
           牛島達夫(名工大)
   キーワード:乱流,実験,シミュレーション,乱流構造,
         乱流モデリング,実験計測,CFD

(os6) 高機能材料の開発,特性評価と応用
   オーガナイザー:松井良介(愛工大),池田忠繁(中部大),
           稲葉忠司(三重大),北村一浩(愛教大),
           吉川高正(三重大),武田亘平(愛工大)
   キーワード  :機能材料,インテリジェント材料,複合材料,
           形状記憶合金,成形法,表面改質,特性評価,
           力学特性,疲労,クリープ,応用

(os7) 自動車技術の基礎と応用
   オーガナイザー:青木宏文(名大),榎本啓士(金沢大),
           早川哲也(トヨタ名古屋自動車大学校)
   キーワード  :車両運動・制御,パワートレイン,電気自動車,
           ドライバモデル,運転支援,自動運転,環境認識,
           SLAM,経路計画

   セッション概要:自動車産業は100年に1度の大転換期を迎えている.求め
           られる技術も,従来の自動車工学に関する運動・振動・
           騒音・制御や内燃機関などから,EV・FCなどの新しいパ
           ワートレインおよび材料,エネルギーマネージメント,
           そして自動運転・運転支援に係わる環境認識・SLAM・
           経路生成など,多岐に渡る.本セッションでは,これら
           最新の自動車技術に関する基礎と応用について議論す
           る.
講演時間 【学術講演会】
発表10分,討論5分 なお,オーガナイズドセッションにおいては,講演・討論含めて30分の講演が行われることもあります.
使用可能機器 : PCプロジェクター(PCは各自お持ち下さい)


講演資格 ■講演者は日本機械学会会員(学生員含む)および協賛団体の学生会員に限ります.
講演申込締切日までに入会申し込み手続きを完了されていない場合は講演をお断りいたします.

お申込み時に手続き中の場合は,会員資格に「一般学生」または「会員外」の該当する方を選択し,手続きの日付と仮登録番号を,会員資格の入力欄へ記載願います.

【入会手続きについてはこちら(日本機械学会本部HP)をご覧ください.】
https://www.jsme.or.jp/member/register-application/individual-member/

なお、協賛団体(自動車技術会中部支部)学生会員の方は、会員資格に「協賛団体」を選択し、「自動車技術会中部支部学生会員」の記載をお願いします.
講演申込・原稿提出 1.申込締切日:2017年12月1日(金)  12月15日(金)まで受付延長します
  支部行事受付システムよりお申し込み下さい.
  お申し込みには,講演概要(全角200~250文字以内)が必要となります,
  講演概要が送信されなければ申込が完了したことになりませんので,
  ご注意ください.

2.原稿締切日: 2018年 1月19日(金)
  以下の2点をPDFファイルにて,支部行事受付システムよりご投稿ください.
  ・講演原稿(テンプレートはこちら
  ・JSTデータベース用アブストラクト(テンプレートはこちら

講演会プログラム 決定次第,東海支部ホームページ(http://www/jsme.or.jp/tk/)に掲載いたします.

第67期支部総会 2018年 3月13日(火),13:30〜14:10,IB電子情報館大講義室

支部総会併設特別企画 ※企画 詳細については別途ご案内予定

日時 2018年 3月13日(火),14:30〜17:30
特別講演題目 『未来社会をどうする!
        -すべての人の移動を楽しく、スマートに-』
講師 福岡 宗明 氏(WHILL, Inc. CTO 兼 WHILL株式会社 代表取締役)
特別企画 名古屋大学施設見学
       NIC(COI拠点),
       減災館(減災連携研究センター),
       NCC(ナショナルコンポジットセンター)
懇親会 2018年 3月13日(火),18:00〜19:30,レストラン花の木

メカなび東海企業展示 (詳細については後日ご案内)
参加登録費・講演論文集 【参加登録】の受付は2018年1月頃掲載予定をしております.

■【講演登録】された方も、後日別途「学術講演会」への【参加登録】
  お申込みいただく必要がございます.

 その際に、下記の参加登録費などを申し受けます.
 
【学術講演会へご参加の場合】
 参加登録費は,事前に銀行振込みをお願いします.
 当日受付の方、または事前振込みされていない方は,正員および会員外に
 ついて下記料金のそれぞれ1,000円増しとなり当日総受付にて承ります.
【学術講演会】
  正 員: 8,000円(講演論文集付)
  会員外: 12,000円(講演論文集付)
  学生員:   無料 (講演論文集無,論文集付は3,000円)
  一般学生:3,000円(講演論文集無,論文集付は6,000円)

※講演論文集は電子媒体のみです
  (USBまたはCD(CDは申込時予約制とする))
【講演論文集(USB)】
  定 価: 3,000円(当日,総受付にてご購入下さい.)

※ただし,総会,特別企画,懇親会,メカなび東海企業展示にのみご出席の場合は,参加登録費は不要です.

【懇親会】5,000円

申込,問合わせ先 〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学 工学部 機械工学教室内
  日本機械学会東海支部事務局
TEL&FAX(052)789-4494
E-mail:tokaim@nuem.nagoya-u.ac.jp



主催行事リストへもどる